立原 輝季

【構成/演出/振付/制作】

temp

立原 輝季
Kohki ?Tachihara


愛知県出身。本名 原 章人(はら あきひと)。
法政大学在学中にクラシックバレエ、ジャズダンス、タップダンス、歌や芝居を学ぶ。
日本テレビ放送「昨日、悲別で」で舞台となった赤坂タップチップスに入り、ショーダンサーとして活躍後、東宝や劇団四季など、ミュージカルやショーに数多く出演。
主な出演は、「王子と踊り子」(東宝ミュージカル/竹邑類演出)「エニシング・ゴーズ」「20世紀号に乗って」(東宝ミュージカル/宮本亜門演出)「アスペクツ・オブ・ラブ」(劇団四季/青山劇場)「九郎衛門」(劇団四季/PARCO劇場)などがある。
その後、スタッフに転身し、「原あきと」の名で演出、演出助手、振付など務め、自主制作によるミュージカルも手がける。
2002年に「立原 輝季(たちはら こうき)」と改名。
演出、振付のほか、ショーの構成、ミュージカル脚本など、多方面で活動。

【主なスタッフワーク】

■ダイヤ&ルビーのコンサート「GO PERFECT」<テレビ東京系「モグラネグラ」協力>(振付/寺田F号倉庫)

■小椋佳プロデュース「エルダミュージカル/夢に口づけ」(演出助手/アートスフィア<現:銀河劇場>、演出/仙台公演、名古屋公演にて)

■ミュージカル「ロマンス・ロマンス」(演出助手/東京芸術劇場中ホール<現:プレイハウス>)

■ミュージカル「パーフェクト・ファミリー」<社団法人青年会議所主催>(演出・振付指導)

■ミュージカル劇「RATS~今村さんの早期退職~」<博報堂・テレビ東京主催>(演出助手/青山劇場)

■ミュージカル「ホンク!」(演出補/めぐろパーシモンホール)

■ブロードウェイ・ミュージカル「ネバ・ゴナ・ダンス」<フジテレビジョン主催/東京国際フォーラム ホールC、関西テレビ放送主催/大阪厚生年金会館> (演出助手)

■サクラ大戦歌謡ショウ(セガ主催)
「サクラ大戦歌謡ショウ3・紅蜥蜴」(演出助手/新宿厚生年金会館)
「サクラ大戦歌謡ショウ4・アラビアのバラ」(演出助手/新宿厚生年金会館)
「サクラ大戦・カウントダウン」(振付・演出助手/青山劇場)
「サクラ大戦・新春歌謡ショウ」(振付・演出助手/青山劇場)
「サクラ大戦歌謡ショウ5・海神別荘」(演出/新宿厚生年金会館)
「サクラ大戦新春歌謡ショウ・春恋紫花夢惜別」(演出・振付/青山劇場)

■フォービドゥン・プランニングプロデュース公演オリジナルミュージカル
「PRIVATE PORTRAIT」(脚本・演出・振付)
「A SONG WITHIN ME」(脚本・演出・振付)
「AT HEAVENS GATE AGAIN」(脚本・演出・振付)
「NEVER,FOREVER」(脚本・演出・振付/NHK衛星第2にて放送)

■社団法人 全日本きものコンサルタント協会主催
「2003年全日本きもの装いコンテスト世界大会」(ショー構成・演出・振付/NHKホール)
「2004年全日本きもの装いコンテスト世界大会」(ショー構成・演出・振付/NHKホール)
「2005年全日本きもの装いコンテスト世界大会」(ショー構成・演出・振付/NHKホール)
「2010年全日本きもの装いコンテスト世界大会」(ショー構成・演出・振付/NHKホール)
「2012年全日本きもの装いコンテスト世界大会」(ショー構成・演出・振付/NHKホール)
「2013年全日本きもの装いコンテスト世界大会」(ショー構成・演出・振付/NHKホール)
「2014年全日本きもの装いコンテスト世界大会」(ショー構成・演出・振付/NHKホール)
「2015年全日本きもの装いコンテスト世界大会」(ショー構成・演出・振付/NHKホール)

■ 2012ヤクルト世界大会 (ファッションショー構成・演出・振付/神戸ワールド記念ホール)

■「カッチー&トモピー わくわくフォンテランド」(構成・演出・振付/テアトルフォンテ)

■ミュージカル「ファミリー!!~ありがとう かけがえのない命に~」(脚本・作詞/テアトルフォンテ)


■元のページへ戻る